とらべと

旅から旅へ

狭い!?狭くないジェットスター Jetstar Pacific A320新造機に乗る

狭くないジェットスター Jetstar Pacific A320新造機に乗る

A320スペースフレックス機材に乗れました

 

ベトナムフーコック旅行の途中、フーコック→ハノイ間BL206便に乗った際

お、新しいじゃん!と思いつつよくよく見るとスペースフレックス機材でした。 

www.travett.com

 

 

 

フーコック空港

LCCが1番多い便数飛ばしてる空港なので・・。小さいしどこで降りてもベトジェット!ジェットスター!

f:id:travet:20180920102048j:plain

チェックイン

小さい空港なので自動チェックイン機なんてシャレた物はありません。。

この日は独立記念日間近なので、臨時便が飛んでました。たまたまそれに。

f:id:travet:20180920102204j:plain

フーコック空港

チェックインカウンターとエントランス。

これで全部です。。向って左側が国内線 向かって右側が国際線。

ラッキーエアと言う中国の航空会社のチェックインも行ってました。

中国南方航空が、午前1時着・午前2時発と言う恐ろしいスケジュールで飛ばしてますw

日本からの格安フーコック行きで中国南方航空を選ぶともれなくこの便になります。

f:id:travet:20180920102321j:plain

f:id:travet:20180920102339j:plain

f:id:travet:20180920102400j:plain

 

 

出発案内

この日はホリデーのためアシアナ航空のチャーター便も飛んでました。

ラッキーエア KUNMING行き ロゴマーク入れてあげようよ( ^ω^)・・・

f:id:travet:20180920102549j:plain

いざ搭乗!

ぎゅうぎゅうバスに詰め込まれ機体の真横へ。

おーウイングレッド付きだ

f:id:travet:20180920102831j:plain

f:id:travet:20180920102846j:plain

レジ番(∪^ω^)

f:id:travet:20180920102931j:plain

後方ドアも利用

エアアジアもそうなんですが、東南アジアだと後ろドアからも乗降するシーンが多いですな。

f:id:travet:20180920103046j:plain

乗った

・・・

あれなんか新しいぞこれ

おおおーーーーーーーーーー!!!

こんなところでエアバスのスペースフレックス機材に初めて乗る事になった。

特徴は、後方のジャンプシートがトイレのドアになっている事w

なかなか開けるの勇気が。

ちょうど写真の1番後ろに見えるCA用の座席がトイレのドアです。

f:id:travet:20180920103209j:plain

狭くないジェットスター

この座席、どっかで見たような・・。新型の椅子だって見たことあるぞ。

そして座っても狭くない・・・。!!

こりゃ乗り得。

徹底的に膝から足元を激薄に仕上げているので、座った時の圧迫感が全くありません。

ANAの新導入されているA320/A321の国内線仕様に使われている座席と一緒です。

リーフレットケースの上部を倒すと、タブレット・スマホを置ける仕様になっています。

f:id:travet:20180920103431j:plain

 

ハノイ到着。

雨季のベトナム。

後方ドアから楽々降機。いいっすねこれ。

f:id:travet:20180920103827j:plain

f:id:travet:20180920103745j:plain

f:id:travet:20180920103929j:plain

この機材はベトナム国内線はもちろん、関空線やシンガポール線にも顔を出している機材なので、運が良ければ乗れるっぽい感じです。

この椅子なら楽々!

ジェットスタージャパンにも是非導入してもらいたい座席です。

Peachは新造機から、薄型シートに変更されてますね。

薄い=座り心地が悪いの図式が最近ではなくなってきています。 

 

おしまい