とらべと

旅から旅へ

絶景!インターコンチネンタルフーコックへ行ってみた4[ルーフトップバーINK360編]

ベトナムにある、インターコンチネンタルフーコックへ行ってきました。

INTERCONTINENTAL PHU QUOC LONG BEACH RESORT

今回はホテルの最上階 ルーフトップバーへお邪魔しました!

もう、場所的に絶景間違いないでしょ・・さえぎるものは何も無いんだから・・。

わくわく

 

f:id:travet:20181205005349j:plain

 

www.travett.com

www.travett.com

www.travett.com

 

行った

ロビー階より、ガラス張りエレベーターに乗り最上階へ。

その名はINK360。

フロントがあるタワー棟の最上階に位置しています。

フーコック島で1番高い建築物だそうです。

 

店内へ入る

タコ!タコ!たこたこたこたこ!!

イカも居そうな気がしますが、タコだらけ!

しかもほとんど真っ黒。

そう、ルーフトップバーながら、海底をイメージしてるみたいです。

f:id:travet:20181205005521j:plain

 

ここまでくるとアクが強い・・。強烈。

そしてガンガンに音楽が流れていて違う世界へ連れて行ってくれます。

f:id:travet:20181205005657j:plain

f:id:travet:20181205005733j:plain

 

絶景の屋外へ

ドアを1枚開けると屋外へ。

言葉を失う・・

前衛的デザインな店内と、究極の解放感を味わえる屋外。

これがガラス1枚で隔てられているというんだからすごい。

もちろん1番人気は屋外の最前列。

ホテルのタワーを囲むように最前列がありますが、特等席のプールが見える場所は常に人だかり。

夕日はどこで見るか、計画を練って動いた方がよさそうです。

f:id:travet:20181205010234j:plain

f:id:travet:20181205005922j:plain

 

f:id:travet:20181205010014j:plain

 

そして、楽園

1日が終わる、太陽が沈む

当たり前の事って、こんなに奇跡が起っているんですね。

言葉を無くし、ただただ見とれていました。

f:id:travet:20181205010322j:plain

f:id:travet:20181205010358j:plain

 

でもしっかり飲む物は呑む!

クラブラウンジじゃ夕日がほとんど見えませんのでね~

空の色は最高に綺麗になりますけど。

f:id:travet:20181205010549j:plain

f:id:travet:20181205011539j:plain

もうすぐ太陽さよなら・・

f:id:travet:20181205010703j:plain

f:id:travet:20181205010803j:plain

 

日が沈み、回りもいい雰囲気に。それぞれ思い思いに過ごします。

f:id:travet:20181205010905j:plain

 

バーを外側から

外から見るとUFOの様なガラス張りの不思議な空間です。

真っ暗になると怪しい雰囲気!いやーーーー・・

f:id:travet:20181205011030j:plain

f:id:travet:20181205011149j:plain

 

ホテルを上から見下ろす

この場所は、インフィニティープールの真後ろにあたるので、下を見ると

プールを見下ろす位置関係に。

上から見ても綺麗です!

f:id:travet:20181205011408j:plain

f:id:travet:20181205011448j:plain


日が暮れると、店内の盛り上がりは最高潮に

DJがガンガンに曲を繋いでくれます。

サンセットと火照った体を店内でクールダウン。

f:id:travet:20181205011643j:plain

f:id:travet:20181205011844j:plain

f:id:travet:20181205011811j:plain



どうよ?

忘れられない思い出になります。

このホテルから見る夕日は、どこから見ても最高ですが、このバーは周りを遮るものが何もないので、最高の環境で見ることが出来ます。

初日にいきなり行っても良し、あえて最後の日までお楽しみは取っておいても良し。

正し、天気には気を付けましょう!

晴れていても雲が出るとき多いです。

今回は天候に恵まれたおかげで毎日晴れていました。

また、外の席は基本自由席なのですが、景色的にいいと思われる中央部分の座席は早く埋まります。1番海側の座席は数多く用意されています。

ここで見る!と決めたら開店と同時に居る位の意気込みで。

太陽がゆっくり動いて沈む景色をボーっと眺めている事は最高の贅沢だと思います。悪くないですよ。

f:id:travet:20181205012234j:plain

 

スパを受ける編に続く

 

www.travett.com

 

おしまい